Event is FINISHED

Bizreach Tech Beer Bash -2016 Summer-

Description
ビズリーチは2009年、小さなベンチャー企業として産声をあげました。
それから7年、HRTechの切り口で次々とサービスを生み出し、改良を重ねて来ました。

表にはあまり見えない技術や機能もたくさん作ってきましたが、
その面白さや奥深さ、面白い技術の使い所など、あまり外部には発信していませんでした。

今回、ビズリーチ全社で使っている技術やプロダクトへの考え方などをはじめて発信します。
それぞれ少しずつの時間ですが、エンジニアのみなさんと一緒に飲みながら、
こういう風なのもいいよね!こうしたらもっと良くなるんじゃない?
なんて、LTを酒の肴に話したいなと思いました。

それが「BIZREACH TECH BEER BASH」


かるーい気持ちで、ぜひご参加ください!
※数量限定でBLUE MOONビールもご用意してます。

#イベント概要

タイトル:Bizreach Tech Beer Bash #2016 Summer
開催日時:7月13日(水) 19:30〜21:30 (受付開始 19:00)
会場:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F The Garden
内容:各種講演、ライトニングトーク
参加費:無料(事前登録制・登録者多数の場合は抽選の可能性あり)
持物:Peatixのチケット(QRコード)を受付でご提示ください
   もしくは、名刺を2枚 ご準備下さい。(セキュティの都合上)

#タイムテーブル

19:00~ 受付開始
19:30~ オープニングトーク×乾杯
         鈴木 プロダクト開発統括部 統括部長
19:32~ 『新卒未経験からの開発リーダー』 <ニクリーチ>
         荒井 サーバーサイドエンジニア
19:40~ 『主力事業を支えるアーキテクチャを再構築するための戦略と戦術』 <ビズリーチ>
         渡邊 基盤技術チーム エンジニアリーダー
19:50~ 『5000万超えたらDynamoDB』 <キャリアトレック>
         岩見 チーフエンジニア
20:00~ 休憩

20:10~ 『Scala × マイクロサービス』 <スタンバイ>
         竹添 チーフアーキテクト
20:20~ 『機械学習がもたらす検索エンジンの未来』 <スタンバイ>
         菅谷 機械学習R&D
20:30~ 『スタンバイの広告配信 - 検索「結果」連動型広告』 <スタンバイ>  
         園田 執行役員
20:40~ 『技術の陳腐化に負けない7つの工夫』 <HRMOS>  
         小林 プロダクト開発部長  
20:50~ 『ちょっとしたお話』
         竹内 取締役
21:00~ 懇親会
21:30   終了

#登壇者紹介

-竹内真 取締役

2001年、国立電気通信大学卒業後、富士ソフトで国土交通省の入札システムや慶應義塾大学病院の医療システム開発等に携わる。2006年よりリクルートにて、新卒採用系人材マッチングサイト最大手リクナビのシステム開発やリクルートの全事業横断共通フレームワークの検討・設計・開発・保守を担当する。フリーランスを経て2008年レイハウオリを創業。その後、ビズリーチに参画し取締役CTO就任。現在は取締役 事業本部長として、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS」の事業を統括している。


-竹添直樹 チーフアーキテクト

Webの黎明期からSIerでエンジニアとして働きつつ、オープンソース活動や書籍・雑誌の執筆で名をはせる。アジャイル開発やフレームワークの構築を得意とする。現在は「スタンバイ」の開発を担当。Scalaの第一人者として、開発をリードしている。代表的な著書:『Java逆引きレシピ』『独習JavaScript』『Scala逆引きレシピ』『現場で使えるJavaライブラリ』『Scalaパズル(翻訳)』 代表的なオープンソース:GitBucket(Founder)、Amateras(Founder)、Apache Click、Scalatra


-菅谷信介 機械学習R&D

横浜国立大学大学院修了後、サン・マイクロシステムズに入社。その後、ソフトウェア開発会社でプロダクトディレクターなどを歴任。現在は「スタンバイ」の研究開発を牽引する。他にApache PortalsでProject Management Committee兼コミッターを務め、Seasarプロジェクトなどのオープンソースプロジェクトでもコミッターとして活動。現在は九州大学大学院に在籍し、機械学習研究者としての顔も持つ。代表的なオープンソース:Apache Portals(PMC兼コミッター)、Fess(Founder)、Codehaus


-小林達 プロダクト開発部長

京都大学を卒業後、SIerを経て、株式会社ディーバにて連結会計システムの大規模プロジェクトに従事。その後、ビジネスインテリジェンス分野を中心とした複数の製品/受託開発プロジェクトを技術面で主導。複数拠点・多国籍のメンバーとともにScalaを利用した統合会計システム製品を開発。2014年5月にビズリーチ入社。「スタンバイ」の企業側サービス「スタンバイ・カンパニー」の立ち上げを経て、現在は、「HRMOS」プロダクト開発部長としてチームをリードしている。


-園田剛史 執行役員

2002年に芝浦工業大学を卒業後、富士フイルムソフトウエアにて開発業務を担当。2004年にオプトへ入社し、法人向けウェブ広告効果測定ツール等のシステム開発を行う。2008年、Become Japanに入社し、プロジェクトマネージャーとしてプロダクトサーチの開発、マネジメント業務を担う。個人で運営していたWebサイトがビズリーチ代表の目に止まり、声を掛けられたことをきっかけに、2010年ビズリーチに参画。ビズリーチ事業、新規事業の立ち上げ、キャリアカンパニーCTOを経て、現在は「スタンバイ」のアドシステム開発を担当。


-岩見直樹 チーフエンジニア

京工業大学在籍後、某SIerで Java、C++ で開発に携わる他、個人で運営するエンジニア向け情報サイト「Program Island」では300以上の記事を掲載。自身の作品としては「Limy Eclipse Plugin」「ER Master改」などを公開。その後、2012年にビズリーチ入社。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」の開発に携わった後、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「careertrek」のチーフエンジニアとしてプロダクト開発チームをリード。現在は新規事業「ビズリーチ・キャンパス」の立ち上げを牽引する。


-渡邊祐 基盤技術チーム エンジニアリーダー

某SIer2社を渡り歩くなかでECサイトやコミュニティーサイトの構築などに参加。のちに、現在のDevOpsと呼ばれるものにあたるコンセプトやそのための自動化技術、Javaアプリケーション開発基盤と関連ツールに興味を持ち、それらのプロジェクトへの適用を数多く手がける。一方で個人としてJavaテンプレートエンジンMixer2を開発しOSSとして公開。現在はビズリーチシステムの基盤技術チームに所属。最近の講演:「テストゼロからイチに進むための戦略と戦術」(JJUG-CCC 2016 Spring)


-荒井利晃 サーバーサイドエンジニア

電気通信大学大学院卒業。学生時代はサークルの友人とバンドを結成しCD制作などの音楽活動に没頭。大学院進学後は音響工学研究の傍ら、2カ月半のタイ留学や教育系ITベンチャー企業でのインターンを経験。2014年にビズリーチにプログラミング未経験ながらエンジニアとして入社、「ビズリーチ」の開発に携わる。その後、お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト「ニクリーチ」をほぼ一人で開発・リリースした。現在は「careertrek」ユーザーサイドのプロダクト開発リーダーを担当。


-鈴木康弘 プロダクト開発統括部 統括部長

東京工業大学卒業後、新卒でフューチャーアーキテクトに入社し、ITコンサルタントとして顧客企業の業務課題解決に従事。その後、創業間もないビズリーチに8番目の社員として参画。シンガポール、香港を中心としたアジア太平洋地域のハイクラス人材転職サイト「RegionUP」や、友だちとクイズで競える学習アプリ「zuknow」など、5事業の事業立ち上げに従事。現在はプロダクト開発統括部統括部長として、キャリアカンパニーのプロダクト開発組織を統括。さらに「careertrek」のプロダクト開発部長としてプロダクト開発を牽引。

Event Timeline
Wed Jul 13, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Bizreach Tech BeerBash Ticket(無料)
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F Japan
Organizer
Bizreach Tech Beer Bash
234 Followers